【2021年】プログラミングスクールおすすめ10選。実際に利用して評価したおすすめプログラミングスクール

プログラミングスクールを実際に体験した筆者が利用体験や口コミをもとに、おすすめしたいプログラミングスクールをランキング形式で紹介します。

おすすめのプログラミングスクール10選

プログラミングスクール比較のポイント

1.学費とサポート・講義の内容が見合っているか

どんな買い物であっても「安かろう悪かろう」では意味がありません。だからといって、自分に払えない受講料のプログラミングスクールに通うのも無理があります。

そのため、プログラミングスクールに通う際は「学費とサポート・講義の内容が見合っているか」をちゃんとチェックしましょう。

具体的には

  • (希望する場合)就職・転職活動をサポートしてくれるサービスはあるか
  • 質問の対応時間、曜日はいつか
  • カリキュラムに掲載されていない技術・言語等に関する質問であっても対応してくれるか

がチェックすべきポイントとなります。

プログラミングスクールの場合、現場の第一線で働くエンジニアが「ちゃんと現場で活躍できる後進を育てたい」という理由から、比較的リーズナブルな金額でサポートが充実したスクールを運営していることも少なくありません。

「勉強はしたいけど、あまりお金はかけられない」という場合は特に重点的にチェックしましょう。

2.教室・オンラインのどちらで受講するか

一口に、プログラミングスクールといっても

  • 教室のみで講義・演習を行う
  • オンラインのみで講義・演習を行う
  • 基本はオンライン対応であるものの、近隣であれば教室に通うことが可能

というように、受講形式はそれぞれのスクールによって異なります。

  • 地方に住んでいる
  • 仕事や家庭の都合があるので隙間時間で勉強したい

という人はオンラインで受講するほうが向いているでしょう。一方

  • 教室が近隣にあり、出向くだけの時間も確保できる
  • 分からないところはすぐに講師に質問したい

という人は、教室で受講するほうが向いているはずです。

しかし、このあたりは新型コロナウイルス感染症の影響などで方針を変更する場合もあるので、柔軟に考えましょう。

3.他の受講生との交流があるか

このあたりも人によってとらえ方が異なりますが、プログラミングスクールを卒業した後はほとんどの人がIT・Web関係の仕事をすることを目指して就職・転職活動を行うはずです。

そして、IT・Web関係の現場は基本的に「チーム戦」です。つまり、他のメンバーと協力しながら、納期通りに相手の求めるものを作り上げなくてはいけないので、コミュニケーションも大事になってくるでしょう。

  • コミュニケーション能力に自信がない
  • 他の受講生と励ましあいながら進めたい
  • 就職・転職後も他のメンバーとうまくやれるようにしておきたい

という人は

  • オンライン・オフラインの交流会が開催されている
  • 受講生用の公式コミュニティがある
  • チーム開発があらかじめカリキュラムに組み込まれている

等の手段で、他の受講生と交流できるスクールを選んだほうがよさそうです。

一方

  • 組織に属さず、フリーランスとして働くつもりでいる
  • 既に決まった仕事についているため、教養や技術の1つとして学んでいる

という人は、この辺りはそこまでこだわる必要もなさそうです。

4.どんな言語・技術を学べるか

一口に「プログラミングスクール」と言っても、扱う言語・技術はさまざまです。

  • Ruby、Ruby on RailsなどのWebに関連した言語・技術
  • Pythonなどのデータ分析、機械学習に関連した言語・技術
  • Javaなどの汎用性の高い言語・技術
  • マーケティング、デザイン、マネジメントなど関連分野の技術

などが考えられますが、これらすべてを網羅しているプログラミングスクールは非常に少ないです。

まずは「自分はどんな分野で、どのように働きたいのか」を考え、そこから習得すべき言語・技術お導き出し、その上でプログラミングスクール選びをすると良いえしょう。

5.カリキュラム修了後のサポートはどこまで受けられるか

プログラミングスクールやコースによって差はありますが、所定の受講期間(例:6カ月)が定められているのが一般的です。

そして、カリキュラム修了後の扱いも

  • 動画教材の閲覧や質問、就職・転職支援などすべてのサービス・サポートの利用ができなくなる
  • 「就職・転職支援は受けられるが、動画教材の閲覧・質問はできない」など、一部のサービス・サポートが受けられなくなる
  • 特に制限なく利用できる

など、プログラミングスクールによってまちまちになっています。

まずは、所定の受講期間中に習った技術・知識は身につけ、サービスやサポートもフル活用するのが基本ですが

  • 仕事や家庭の都合で不完全なまま終わった
  • どうしても理解できない部分があった
  • むしろ、仕事を始めてからのほうが質問すべきことが多そうだと思っている

なら、所定の受講期間が終了してもサービス・サポートが利用できるプログラミングスクールを選びましょう。

プログラミングスクールおすすめランキング

1位.DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPの評判レビュー。料金・口コミ評判・メリットデメリット・転職まで徹底評価
転職データ【DMM WEBCAMP COMMIT】
転職成功率98%
離職率1.0%
実績データ【DMM WEBCAMP COMMIT】
未経験者97%
コース【DMM WEBCAMP COMMIT】
■短期集中コース
最短3カ月
転職保証制度
■専門技術コース
最短4カ月
【DMM WEBCAMP PRO】
■転職志望コース12週間
■転職志望コース16週間
【DMM WEBCAMP SKILLS】
■Webアプリ開発コース
■はじめてのプログラミングコース
転職サポート受講生限定の転職支援サービス
学習形式オンライン
メリット
  • キャリアプランに合わせて3つのコースが選べる
  • 「DMM WEBCAMP COMMIT」の転職成功率は98%
  • 「DMM WEBCAMP COMMIT」は最短3カ月で未経験からITエンジニアになれる
  • 現役エンジニアが指導
  • 回数無制限で質問し放題
  • 無料の手厚い転職サポート
  • 転職保証制度・全額返金保証制度あり
  • 卒業後も、カリキュラムが見れる
デメリット
  • 完全オンライン・自習型の学習スタイル
  • 質問対応時間が短い
  • 料金が高めの設定

DMM WEBCAMPは、DMMグループが運営する信頼性の高いプログラミングスクールです。オンラインスクールですが、最短3カ月でITエンジニアリングになれるサービスと、転職保証制度・全額返金保証制度があり、卒業後も、カリキュラムを振り返りながら仕事ができるため、安心できるプログラミングスクールに通いたい方におすすめです。

2位.テックアイエス(TECH I.S.)

テックアイエス(TECH I.S.)の評判レビュー。料金・口コミ評判・メリットデメリット・転職まで徹底評価
転職データ転職率100%
実績データ-
コース■長期PROスキルコース
1年
■短期スキルコース
3カ月
■データサイエンティストコース
10カ月
10名まで
転職サポート転職・就職支援
1案件を獲得するまでフォロー、就職支援
学習形式オンライン+教室
メリット
  • 「稼ぐ」までを見据えたサポートを行う
  • 質問には5分以内に回答する
  • カリキュラムは世界基準
  • チームを前提とした制度を採用している
  • 業界の著名人が監修を行っている
  • オンラインはもちろん、実校舎での受講もできる
  • イベントも多数開催されている
デメリット
  • 受講料が高い
  • 関東・関西に実校舎がない

テックアイエス(TECH I.S.)は、株式会社テックアイエスが運営するプログラミングスクールです。日本以外にも海外2か国に拠点を構え「今、現場で求められていること」を常に学び続けられる環境づくりに定評があります。また「質問には最短5分で回答」など、受講生の手厚いサポートにも定評があるスクールです。「学んだことを無駄にしたくない」「親身なスクールが良い」という人におすすめします。

3位.tech boost(テックブースト)

tech boost(テックブースト)の評判レビュー。料金・口コミ評判・メリットデメリット・転職まで徹底評価
転職データ-
実績データ-
コース■スタンダードコース
■ブーストコース
■AIコース
転職サポートグループ企業の転職支援サービス、独立支援サービスも担当するエージェントによるサポートが受けられる
学習形式教室、オンライン
メリット
  • 受講期間を選べる
  • 運営母体が人材サービス会社なので転職・起業対策が充実している
  • オンライン、教室の両方で学習できる
デメリット
  • 講師によるサポートは一部有償対応
  • グループワークがない
  • 学べる言語が少ない

tech boost(テックブースト) は株式会社Branding Engineerが運営するプログラミングスクールです。運営母体である株式会社Branding Engineerは2020年に東証マザーズ上場も果たした人材サービス会社であるため、転職・起業を見据えた質の高いサポートが受けられます。プログラミングスクールに通う理由が「手に職を付けたい」「起業したい」という人におすすめです。

4位.テックキャンプ

テックキャンプの評判レビュー。料金・口コミ評判・メリットデメリット・転職まで徹底評価
転職データ転職成功率99%
2,000名を超える転職実績
実績データ学習の途中離脱率3%
未経験者97%
コース■短期集中スタイル/オンラインプラン
最短10週間
■短期集中スタイル/通学プラン
最短10週間
■夜間・休日スタイル/オンラインプラン
最短10週間
■夜間・休日スタイル/通学プラン
最短10週間
転職サポートキャリアアドバイザーが転職支援
就活イベント
学習形式オンライン+教室
メリット
  • 未経験者に特化した学習環境を設けている
  • エンジニア界の第一人者が監修したプログラムを使用
  • サポート体制も充実
  • 3,200名を超える転職決定実績
  • 受講料最大70%オフになることも
  • 転職保証制度・14日間無条件返金保証制度あり
  • 同期ができる
デメリット
  • 受講料はかなり高い
  • メンター、受講生ともに若い人が多い

テックキャンプは、株式会社divが運営しているプログラミングスクールです。民間調査会社・東京商工リサーチによれば「受講者数ナンバーワン」のプログラミングスクールであるため「やっぱり、ある程度受講生が多いスクールが良い」と思う人なら選択肢に入れましょう。また、最短10週間で修了するカリキュラムが組まれているので「勉強するなら短期集中で」という人にもおすすめです。

5位.侍エンジニア塾

侍エンジニア塾の評判レビュー。料金・口コミ評判・メリットデメリット・転職まで徹底評価
転職データ転職成功率94%
実績データ累計指導実績28,000名以上
レッスン満足度No.1
挫折率8%
未経験者90%
コース■WDコースデビューコース
4週間~24週間
■エキスパートコース
12週間~48週間
■AIコース
12週間~36週間
■フリーランスコース
12週間~48週間
■転職コース
4週間~24週間
■WEBデザインコース
4週間~12週間
転職サポートキャリアアドバイザーが転職支援
学習形式オンライン
メリット
  • 目的に合わせて6つのコースが選べる
  • 「侍エンジニア塾」の挫折率は8%
  • 現役エンジニアとのマンツーマンレッスンが受けられる
  • 講師にいつでもチャットで相談できる
  • Q&Aサイトも利用できる回数無制限で質問し放題
  • コーチによる面談サポート
  • 受講生同士の交流イベントを開催
デメリット
  • 費用は決して安くない
  • 何がやりたいかを明確にしないと意味がない
  • 講師との相性次第で満足度が分かれる

侍エンジニア塾は、株式会社SAMURAIが運営するプログラミングスクールです。目的・学習内容に応じて6つのコースが設けられていますが、すべてのコースに共通するのは「親身になって、手厚いサポートをしてくれる講師が多い」ことでしょう。質問にも丁寧に答えてくれ、わからない部分を残したまま先に進む羽目にはなりませんでした。「挫折率8%」は伊達じゃありません。

6位.CodeCamp

CodeCampの評判レビュー。料金・口コミ評判・メリットデメリット・転職まで徹底評価
転職データ-
実績データ満足度96.6%
受講者数30,000名突破
導入企業300社突破
コース■6ヶ月プラン
■4ヶ月プラン
■2ヶ月プラン
転職サポート-
学習形式オンライン
メリット
  • 自分の目標や適性に合わせたカリキュラムが選べる
  • 好きな時間にオンラインで学べる
  • レッスン開始2時間前までであればキャンセル可能
  • 現役エンジニアから直接指導を受けられる
  • 比較的受講料は安い
  • 講師には厳しい選考が課せられている
デメリット
  • 毎回同じ講師のレッスンを予約できるとは限らない
  • 一緒に学習する友人を作れない
  • 転職支援サービスの年齢制限が厳しい

7位.RaiseTech(レイズテック)

RaiseTech(レイズテック)の評判レビュー。料金・口コミ評判・メリットデメリット・転職まで徹底評価
転職データ-
実績データ-
コース■受け放題コース
■フロントエンドコース
■マーケティングコース
■デザインコース
■WordPress副業コース
■AWSフルコース
■Javaフルコース
転職サポート転職・就職支援
相談、ポートフォリオ・履歴書の添削、面接指導に対応
オンラインコミュニティ「転職クエスト」の「転職教材&コミュニティ」総額40,000円相当を無料で利用可能
学習形式オンライン
メリット
  • 現場で活躍する講師から実践的な講義が受けられる
  • 受講期間中・受講後のチャット・通話での質疑応答は無制限
  • 状況に応じて補講の実施・動画教材提供などのサポートを実施
  • スクール代表との個人面談ができる
  • コミュニティで他の受講生と交流ができる
  • 転職支援・案件獲得を無期限サポート
  • 受講料は比較的リーズナブル
デメリット
  • 単純にプログラミングだけを学びたい人には向かない
  • 実店舗がない

RaiseTech(レイズテック)は株式会社RaiseTechが運営しているプログラミングスクールです。大きな特徴として「講師、卒業生、受講生間の交流が盛ん」であることが挙げられます。「先輩たちはどうやって学んできたのか」「同時期に学習を始めた人は何をしているのか」など「勉強していく上で必要な生の声」を聞くことができるので、モチベーション維持に役立つでしょう。また、定期的に代表と受講生とで面談を行うなど「スクール全体で優れた人材を輩出する」ことを目指している印象をうけました。

8位.TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy(テックアカデミー)の評判レビュー。料金・口コミ評判・メリットデメリット・転職まで徹底評価
転職データ-
実績データ-
コース■Webアプリケーションコース
■PHP/Laravelコース
■Javaコース
■フロントエンドコース
■WordPressコース
■iPhoneアプリコース
■Androidアプリコース
■Unityコース
■はじめてのプログラミングコース
■Pythonコース
■AIコース
■データサイエンスコース
■Webデザインコース
■Webディレクションコース
■Webマーケティングコース

※その他、最大15コースが受講可能となる「ウケ放題」コースがある
転職サポートエンジニア転職保証コースを設置
現役エンジニアに無料で個別相談が可能
人材サービス部門「テックアカデミーキャリア」を併設
学習形式オンライン
メリット
  • 厳しい選考を通過した現役エンジニアが講師を担当
  • 転職・就職はもちろん、副業目的の人も積極的に受け入れ
  • エンジニア転職コースでは最大30万円のキャッシュバックも
  • 目的に合わせた多様なコース展開
  • 「短期集中派」も「仕事や家庭と両立したい派」も受講しやすい料金体系
  • 週2回のメンタリングで問題点がクリアになる
デメリット
  • いわゆるグループワークがない
  • メンターとの相性が成果を左右する部分もある

TechAcademy(テックアカデミー)はキラメックス株式会社が運営するプログラミングスクールです。同社の親会社であるユナイテッド株式会社は、日本最大級の広告代理店グループ・博報堂DYホールディングスに属する会社です。そのため、プログラミングはもちろん、マーケティングなど「実際に働く上で必要になる周辺知識」も一緒に学べるのは他のスクールにはない大きな強みでしょう。また、受講料も比較的良心的な値段です。

9位.デイトラ

デイトラの評判レビュー。料金・口コミ評判・メリットデメリット・転職まで徹底評価
転職データ-
実績データ-
コース■WEB制作コース
■Ruby/Railsコース
■WEBデザインコース
■ShopifyEC構築コース
■動画制作コース
■Pythonコース
■Webマーケティングコース
転職サポート-
学習形式オンライン
メリット
  • 1日1題のわかりやすいステップで楽しく進められる
  • 「仕事になるまで」を網羅した実践的なカリキュラムを採用
  • 受講料は格安でも丁寧なサポートが受けられる
  • 教材の閲覧は永久に可能
デメリット
  • 転職・独立支援目的で利用するには向かない

デイトラは、株式会社デイトラが運営しているプログラミングスクールです。「もともとは、プログラミングを勉強していたTwitterユーザーが”せめて30日は勉強を続けよう”と”#30日DAYSトライアル”というハッシュタグをつけて、毎日の勉強内容を投稿する」という試みから生まれたユニークなスクールです。最も高額なコースでも受講料は10万円を切るなど、コスパの良さは抜群ですが、それでも十分なサポートが受けられます。「スクールに通いたいけど、何十万も払うのはちょっと」という人は要検討です。

10位.ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプの評判レビュー。料金・口コミ評判・メリットデメリット・転職まで徹底評価
転職データ-
実績データ転職サポート希望者のうち、90%がWeb系エンジニアとして転職
コース■Railsキャリアコース

※実際のコースは、受講希望者へのヒアリングを経て提案を行い、その上で決定
転職サポート卒業生限定の自社開発求人の紹介
ポートフォリオ、面談対策、企業分析の無期限サポート
学習形式オンライン
メリット
  • 実際のコースはカウンセリングを行った上で決定する
  • 有名企業に在籍する現役エンジニアが講師を担当する
  • 実務未経験からでも就職できた事例は多い
  • 卒業生の企業からの評価も高い
  • 提携している自社開発企業が多い
  • 転職サポートは無期限で受けられる
  • スキル次第では受講料が安くなる
デメリット
  • Macを持っていない人には割高
  • オンラインのみのためモチベーション維持が大変
  • いわゆる「同期」がいない

ポテパンキャンプは株式会社ポテパンが運営しているプログラミングスクールです。提携している自社開発企業が多いため「将来は、Webエンジニアとして第一線で働きたい」という人には、恵まれた環境が揃っているでしょう。卒業生の企業からの評価も高く、転職サポートは無期限で受けられるため、長期にわたるキャリア形成が可能です。ちなみに、受講を開始する際に面談を行い「今、どのくらいのスキルがあるのか」を把握した上で受講がスタートするシステムがあるため、既にプログラミングを学んだことがある人は受講期間が短くなったり、受講料が安くなる可能性もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です