RaiseTech(レイズテック)の評判レビュー。料金・口コミ評判・メリットデメリット・転職まで徹底評価

RaiseTech(レイズテック)の概要

RaiseTech(レイズテック)は株式会社RaiseTechが運営しているプログラミングスクールです。大きな特徴として「IT業界で即戦力として活躍できる人材を輩出すること」を目標に、カリキュラムの策定やきめ細かいサポートを行っていることが挙げられます。

また、受講生や卒業生、講師、メンター(アドバイザー)との交流の場を積極的に設けるなど「お互い切磋琢磨しながら成長する」ことを目指しています。規模は決して大きくありませんが「やるからには、途中で挫折したくない」と思う人に向いているプログラミングスクールです。

メリット
  • 現場で活躍する講師から実践的な講義が受けられる
  • 受講期間中・受講後のチャット・通話での質疑応答は無制限
  • 状況に応じて補講の実施・動画教材提供などのサポートを実施
  • スクール代表との個人面談ができる
  • コミュニティへで他の受講生と交流ができる
  • 転職支援・案件獲得を無期限サポート
  • 受講料は比較的リーズナブル
デメリット
  • 単純にプログラミングだけを学びたい人には向かない
  • 実店舗がない
プログラミングスクールレビュー評価
学習の質
(4.0)
学習のしやすさ
(4.5)
料金の安さ
(4.0)
転職可能性
(3.0)
サポート
(5.0)
総合評価
(4.0)

RaiseTech(レイズテック)の実績

転職データ-
実績データ-

RaiseTech(レイズテック)の学習

学習形式オンライン
教室の場所-
学習・講師の特徴受講期間中・受講後のチャット・通話での質疑応答は無制限
状況に応じて補講の実施・動画教材提供などのサポートを実施
スクール代表との個人面談(原則、希望者は全員対応)
受講生・講師・メンターが参加するコミュニティへの入会可能
転職支援・案件獲得を無期限サポート
学べる言語React/TypeScript/Next.js/Ruby on Rails/Jenkins/Amazon Web Service/Git/GitHub/Java
対応時間10時~24時

RaiseTech(レイズテック)のコース

コース■受け放題コース
■フロントエンドコース
■マーケティングコース
■デザインコース
■WordPress副業コース
■AWSフルコース
■Javaフルコース

RaiseTech(レイズテック)の料金

料金プラン"■フロントエンドコース
一括払い:448,000円
■マーケティングコース
一括払い:448,000円
■デザインコース
一括払い:348,000円
■WordPress副業コース
一括払い:348,000円
■AWSフルコース
一括払い:448,000円
■Javaフルコース
一括払い:448,000円

※クレジットカードでの分割払いに対応(最大24回まで、Visa・Master・JCB・Amexに対応)
※選択したコースに5万円(税込)を上乗せすると、関連がある2コースが追加で受講可能(有効期限は1年間)となる(受け放題コース)。
※別途、学割料金の設定あり"

RaiseTech(レイズテック)の返金保証

返金保証"2週間のトライアル受講可能
※解約にあたっては別途手続きが必須"

RaiseTech(レイズテック)の転職サポート

転職サポート転職・就職支援
相談、ポートフォリオ・履歴書の添削、面接指導に対応
オンラインコミュニティ「転職クエスト」の「転職教材&コミュニティ」総額40,000円相当を無料で利用可能

RaiseTech(レイズテック)の評判

RaiseTech(レイズテック)の良い評判

RaiseTech(レイズテック)の良い評判まとめ

  • 意欲的な人が多く参加している
  • 本格的にカリキュラムが開始する前からサポートが受けられる
  • 講師から実践的な講義が受けられる

RaiseTech(レイズテック)の悪い評判

RaiseTech(レイズテック)の悪い評判まとめ

  • カリキュラムで扱う課題がかなり難しい

RaiseTech(レイズテック)のメリット

メリット1.現場で活躍する講師から実践的な講義が受けられる

RaiseTech(レイズテック)の特徴として「現場の第一線で活躍する人が、講師として自らの持つノウハウを惜しみなく提供すること」が挙げられます。

現場で活躍する講師がカリキュラムを策定し、直接指導に当たることで「IT業界で即戦力として活躍できる人材」を輩出することを目指している姿勢が、ここからもうかがえます。

メリット2.受講期間中・受講後のチャット・通話での質疑応答は無制限

RaiseTech(レイズテック)では

  • チャットや通話での質疑応答は無制限
  • 内容の制限は特に無し

という体制を敷き、受講生に対し丁寧なサポートを行っています。

なお、受講期間中はもちろん、受講後も半永久的に質疑応答ができるため、就職・転職・起業した後の悩みの相談先としても活用可能です。

メリット3.状況に応じて補講の実施・動画教材提供などのサポートを実施

受講生によっては、家庭の事情や本業が繁忙期を迎えているなどの理由で、課題の進行などに遅れがでる場合もあるかもしれません。

しかし、 RaiseTech(レイズテック)では、状況に応じて補講の実施や動画教材を提供し、他の受講生と進捗度において大きな遅れをとらないよう、配慮がなされています。

もし、学習を進めていく中で、困ったことがあったらすぐに相談してみましょう。

メリット4.スクール代表との個人面談ができる

RaiseTech(レイズテック) では

毎週個人面談を実施しています。そして、面談担当者は RaiseTech(レイズテック) の代表が自ら務めているのが大きな特徴です。

  • 学習をしていく中で困っていること
  • スクールの運営体制に関する要望
  • カリキュラム終了後のキャリアプランの相談

など、公序良俗に反しないことであれば、何でも質問することが可能です。

決まった時間に対応できない場合でも、別途日程を調整して対応してくれるので「一度も代表と個人面談ができなかった」ということはあり得ません。

メリット5.コミュニティで他の受講生と交流ができる

RaiseTech(レイズテック) では

受講生・講師・メンター(アドバイザー)が参加するコミュニティ

が運営されています。

定期的なイベントや転職・案件獲得報告を通じてモチベーションを維持できたり、わからないこと・困っていることについて講師・メンターに随時相談できたりするので、挫折しないで学習を続けられるはずです。

メリット6.転職支援・案件獲得を無期限サポート

RaiseTech(レイズテック) では転職支援・案件獲得の無期限サポートも受けられます。

  • 転職支援スクール「転職クエスト」
  • 学習状況ポートフォリオ化サービス「BuildUp」

など、外部サービスと提携し、受講生および卒業生が就職・転職活動をスムーズに行える体制を届けているのが大きな特徴です。

(画像)

また、案件獲得支援では

  • 営業手法
  • 案件を取る場所
  • 書類の添削

など「そんなところまで!」と驚くほどのサポートをしてもらえます。

メリット7.受講料は比較的リーズナブル

何をどれだけの期間で学ぶのかにもよりますが、一般的にプログラミングスクールの授業料は高いです。70万円以上することも珍しくありません。

しかし、RaiseTech(レイズテック)では最も高額なコースでも448,000円(税込、通常価格。2021年9月30日までの申込であれば398,000円)と、比較的リーズナブルな水準に抑えられています。

また「関連する知識を幅広く学びたい」という場合は「受け放題コース」を選択しましょう。これは、選択したコースの受講料に5万円をついかして支払うと、関連するコースを2つ追加で受講でできるプランです。

「その業界で通用する人材を輩出すること」を目指すスクールだからこそ、できるだけ受講生の負担の少ない形で、1つでも多くの知識を吸収してほしいという姿勢が表れているのです。

RaiseTech(レイズテック)のデメリット

デメリット1.単純にプログラミングだけを学びたい人には向かない

RaiseTech(レイズテック) は

最速で「稼げる」エンジニアになるための、実践的なWebエンジニアリングスクール

という位置づけで運営されています。

そのため、カリキュラムに取り入れられている課題も「現場で働いている人でもこなせない人は一定数いるはず」というほど、レベルの高いものです。

「まずはプログラミングだけを学んでみたい」という人には向いていません。

デメリット2.実店舗がない

時節柄、これがあからさまなデメリットとも言えないのですが、RaiseTech(レイズテック)には実店舗(受講生が実際に訪れて受講できる教室)がありません。

受講形態は完全オンラインのみとなっています。

「状況が改善したら、教室に行って受講・自習をしたい」と思う人には、この点がネックになるでしょう。

RaiseTech(レイズテック) の申込の手順

手順1.無料説明会に申し込む

公式Webサイトから、無料説明会に参加します。毎週金曜日の20時からオンラインにて開催されています。

手順2.申込

内容に問題がなければ、申込・契約をします。

手順3.支払

一括払い、分割払いを選択し、入金します。なお、分割払いを希望する場合は、クレジットカードを使用しましょう。

  • Visa(ビザ)
  • Mastercard(マスターカード)
  • JCB(ジェーシービー)
  • AmericanExpress(アメリカンエキスプレス)

のいずれかのマークがついているクレジットカードを用意しましょう。

なお、最大で24回まで分割払いが可能です。ただし、クレジットカードの発行会社・種類によっては希望する回数での分割払いができないケースもあるので、事前に確認するのをおすすめします。

RaiseTech(レイズテック) のよくある質問

Q.全くの未経験でも受講できますか?

A.問題ありません。基本的なパソコン操作ができれば大丈夫です。また、講師・運営、公式メンターによるサポートも受けられます。

Q.質疑応答や講義録画はいつまで閲覧できますか?

A.半永久的に閲覧可能です。なお、講義録画については一定期間で削除されますが、別途申請することで最新版を代わりに閲覧できます。また、質疑応答はコミュニケーションツール「Slack」を通じて行いますが、自身から退会申請をしない限り利用可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です