東京デザインプレックス研究所の評判レビュー。料金・口コミ評判・メリットデメリット・転職まで徹底評価

東京デザインプレックス研究所の概要

東京デザインプレックス研究所は株式会社アポロスコーレが運営するデザインスクールです。

Webデザインはもちろん、空間デザインやインテリアデザインなど、デザインに関する幅広い知識・技術を教えています。

2012年4月の開講以降、質が高い講義ときめ細かいサポートを武器に、デザイン業界に多数の人材を輩出してきました。小規模ではあるものの、全国展開をしているスクールに負けないほどの就職・転職実績を誇ります。

東京近郊に住んでいる、もしくは一時的にでも転居できる人であれば、検討する価値のあるスクールでしょう。

メリット
  • 質が高い授業を少人数制で行う
  • 第一線で活躍するプロが講師として参画する
  • 就職・転職サポートに定評がある
  • 受講生へのサポートも手厚い
デメリット
  • 受講料がかなり高い
  • オンライン受講は不可能
プログラミングスクールレビュー評価
学習の質
(4.5)
学習のしやすさ
(3.5)
料金の安さ
(1.0)
転職可能性
(3.5)
サポート
(3.5)
総合評価
(3.5)

東京デザインプレックス研究所の実績

転職データ-
実績データ-

東京デザインプレックス研究所の学習

学習形式教室
教室の場所-
学習・講師の特徴「少人数クラス制」「対面・実践方式」での授業
カリキュラム修了後もポートフォリオ制作等で学校設備を利用可能
学べる内容HTML5/CSS3/Adobe XD/Dreamweaver/Flexbox/Photoshop/Illustrator/レスポンシブWebデザイン/WordPress/JavaScript/Ajax(jQuery)/ビジュアルデザイン/情報設計/インタラクション表現/IA・UI・UXデザイン/Webマーケティング/Webディレクション
対応時間-

東京デザインプレックス研究所のコース

コース■Web&スマートフォンサイト制作コース
■Webデザイン総合コース
■Webディレクター総合コース
■Webクリエイティブ総合コース
■Webマークアップエンジニアコース

東京デザインプレックス研究所の料金

料金プラン■Web&スマートフォンサイト制作コース
616,000円(税込)

■Webデザイン総合コース
726,000円(税込)

■Webディレクター総合コース
726,000円(税込)

■Webクリエイティブ総合コース
836,000円(税込)

■Webマークアップエンジニアコース
506,000円(税込)

東京デザインプレックス研究所の返金保証

返金保証-

東京デザインプレックス研究所の転職サポート

転職サポート企業紹介サービス、就職・業界セミナー、採用面接指導、課外活動支援、資格取得サポート、スキルアップ支援、ポートフォリオ制作サポートを提供

東京デザインプレックス研究所の評判

東京デザインプレックス研究所の良い評判

口コミなし

東京デザインプレックス研究所の良い評判まとめ

  • 口コミなし

東京デザインプレックス研究所の悪い評判

口コミなし

東京デザインプレックス研究所の悪い評判まとめ

  • 口コミなし

東京デザインプレックス研究所のメリット

メリット1.質が高い授業を少人数制で行う

東京デザインプレックス研究所のメリットの1つに「質が高い授業を少人数制で行う」ことが挙げられます。

具体的な取り組みとしては

  • 1クラスの人数は16名程度を上限する
  • 授業の品質管理活動として「受講生アンケート」「授業視察」「個別ヒアリング調査」「出席率分析」「小テスト」「授業レポート」を行う
  • 講師同士が「授業ディレクション」を行い、各クラスの様子や進捗状況、問題点・改善点を話し合う

などを行っています。

小規模なスクールだからこそできる「きめが細かい授業」を実践するために、様々な取り組みがなされているのです。

メリット2.第一線で活躍するプロが講師として参画する

Webデザインスクールの中には

  • そのスクールの卒業生であるが、実務経験がない
  • 実務経験はあるが、さほど豊富でもない

人を講師として採用し、授業や学生への質問対応に当たらせることがあります。しかし、質問に的確に答えられないことも多いため、講師としての質には疑問を抱かざるを得ません。

東京デザインプレックス研究所では、現役のデザイナー・クリエイターが講師を務めます。コミュニケーション能力および教育への情熱を持つことを条件にしているため、きっと多くのことを学べるはずです。

メリット3.就職・転職サポートに定評がある

東京デザインプレックス研究所のメリットとして「就職・転職サポートに定評がある」ことが挙げられます。

もともと、 東京デザインプレックス研究所は日本電気株式会社(NEC)や横浜市立大学など、国内でも有数の有名企業や学校法人と提携し、様々なプロジェクト・イベントを開催してきました。

社会貢献活動にも力を入れているスクールであるため、卒業生の企業からの評価も非常に高いです。

これらの評価を下支えしているのが、きめ細かい就職・転職サポートです。具体的には以下の取り組みがなされています。

デザインを志す人であれば憧れる会社への就職実績も多数あるため「一生、その道で食べていきたい」と思う人にとっては恵まれた環境でしょう。

メリット4.受講生へのサポートも手厚い

東京デザインプレックス研究所は、受講生へのサポートの手厚さにも定評があるスクールです。

  • クラス振替受講制度
  • 作品制作サポート
  • フリートレーニング制度
  • 再受講制度
  • 厚生労働大臣指定教育訓練給付制度
  • アカデミック版の提供

など、受講生へのサポートになる制度も数多く設けています。

自分の技術の向上にも役立つ制度が多いので、フル活用しましょう。

東京デザインプレックス研究所のデメリット

デメリット1.受講料がかなり高い

東京デザインプレックス研究所のデメリットとしてまず挙げられるのは「受講料がかなり高い」ことでしょう。

Webデザインを学ぶ場合「WEBクリエイティブ専攻」のいずれかのコースに所属することになりますが、受講料はそれぞれ

  • Web&スマートフォンサイト制作コース:616,000円(税込)
  • Webデザイン総合コース:726,000円(税込)
  • Webディレクター総合コース:726,000円(税込)
  • Webクリエイティブ総合コース:836,000円(税込)
  • Webマークアップエンジニアコース:506,000円(税込)

と、かなりまとまった金額を払わなくてはいけません。

一定の条件を満たす場合は、教育訓練支給制度を使い、受講料の20%(上限10万円)の支給を受けることもできますが、それでも決して安いとは言えない金額です。

デメリット2.オンライン受講は不可能

東京デザインプレックス研究所は「対面かつ少人数制」の講義を行うことをセールスポイントにしているスクールです。そのため、オンラインでの受講は不可能と言ってよいでしょう。

一都三県に住んでいて通学できるならさほど問題はありませんが、地方に住んでいる場合は

  • 「入学金30,000円(税別)割引」
  • 「提携学生会館の入館料割引」
  • 「優良賃貸物件の仲介手数料割引」
  • 「ウィークリーマンション利用料割引」

などのサポート制度を使うことも視野に入れる必要がありそうです。

東京デザインプレックス研究所の申込の手順

手順1.個別カウンセリングを申し込む

公式Webページからまずは個別カウンセリングを行いましょう。

手順2.決済し、受講する

個別カウンセリングを経て、受講することを決意したら、決済しましょう。なお、東京デザインプレックス研究所は対面型で授業を進めるため、校舎(東京・渋谷)への通学が必須です。

「自分はいつから通学を始めればよいのか」を必ず確認しましょう。

東京デザインプレックス研究所のよくある質問

Q.未経験でも大丈夫ですか?講座の全5回とは、どのような頻度ですか?

A.はい、大丈夫です。各専攻のコースカリキュラムは、未経験者対応となっており、基礎から実務レベルまで段階的に習得できるように編成されています。但し、プロフェッショナル育成カリキュラムのため、プログラムはボリューム感があり難易度も高いです。そのため、受講生の強い学習意欲が求められます。

Q.仕事や大学と並行して受講することは可能ですか?

A.はい、大丈夫です。東京デザインプレックス研究所には会社員や大学生の方々が多く通学されています。クラス(夜間/土日集中)や受講期間、受講日程などの選択が可能ですので、皆様のライフスタイルに合わせて受講することが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です