Aidemy(アイデミー)の評判レビュー。料金・口コミ評判・メリットデメリット・転職まで徹底評価

Aidemy(アイデミー)の概要

Aidemy(アイデミー)は株式会社アイデミーが運営するプログラミングスクールです。

同社は東京大学大学院で人工知能の研究をしていた現CEO・石川 聡彦氏が立ち上げた、いわば「東大発ベンチャー」として知られています。その道の第一人者が携わるスクールだけに、高いレベルの講義が自宅で受けられるのが大きな強みです。

ただし、現状は人工知能やDXに関連したカリキュラムを主体に扱っているため、Web系エンジニアとしての転職・就職・起業を考えている人にはやや不向きでしょう。

メリット
  • 学習期間中は講師が個々人の学習速度に合わせてサポートしてくれる
  • 「選び放題システム」で学びたいことを学べる/li>
  • 厚生労働省指定の教育訓練給付制度であるので条件を満たせば学費の最大70%が支給される
  • モチベーション維持の仕組みも整えられている
  • 8日間全額返金保証がついている
デメリット
  • 転職実績が非公開の部分が多い
  • 学費は決して安くない
  • ある程度学習に時間をさけることが前提になる
  • カウンセリングの予約が取りづらい
プログラミングスクールレビュー評価
学習の質
(5.0)
学習のしやすさ
(4.5)
料金の安さ
(2.5)
転職可能性
(3.0)
サポート
(3.0)
総合評価
(3.5)

Aidemy(アイデミー)の実績

転職データ-
実績データ-

Aidemy(アイデミー)の学習

学習形式オンライン
教室の場所-
学習・講師の特徴技術書の出版、ビジネスコンテストでの入賞歴があるエンジニアが講師として在籍
学べる言語HTML/CSS/Heroku/GitHub/Flusk/Python
対応時間(月・土)12時~22時
(日・火~金)17時~22時
※上記はオンラインカウンセリング(1回25分)の対応時間。一般的な質問はチャット上で24時間以内に返答

Aidemy(アイデミー)のコース

コース■3ヶ月プラン
■6ヶ月プラン
■9ヶ月プラン

Aidemy(アイデミー)の料金

料金プラン■3ヶ月プラン
528,000円(税込)

■6ヶ月プラン
858,000円(税込)

■9ヶ月プラン
1,078,000円(税込)

Aidemy(アイデミー)の返金保証

返金保証-

Aidemy(アイデミー)の転職サポート

転職サポートキャリアコンサルタントへの相談が可能

Aidemy(アイデミー)の評判

Aidemy(アイデミー)の良い評判

Aidemy(アイデミー)の良い評判まとめ

  • 東大発のベンチャーであり「その道の第一人者」が携わっている
  • 初心者でも全講座を修了すればビジネスコンペに参加できるほどの実力が付く
  • 同業他社の幹部からも評価されるほど講義の質は高い

Aidemy(アイデミー)の悪い評判

Aidemy(アイデミー)の悪い評判まとめ

  • 学費が相場よりも高い
  • 転職・就職実績について非公開の部分が多い
  • カリキュラム自体の難易度が高い
  • カウンセリングの予約が取りづらい

Aidemy(アイデミー)のメリット

メリット1.学習期間中は講師が個々人の学習速度に合わせてサポートしてくれる

Aidemy(アイデミー)は、完全オンラインのプログラミングスクールではあるものの、プログラム受講中は講師がマンツーマンで個々人の学習速度に合わせたサポートをしてくれます。

もちろん

  • 添削課題・成果物への添削、フィードバック
  • ポートフォリオの作成

なども行ってくれるので、スクールで学んだことを転職活動に役立てることも可能です。

また、疑問点や困ったことがある場合は、チャットで講師に質問できます。原則として24時間以内に返答が来るので待ちましょう。

メリット2.「選び放題システム」で学びたいことを学べる

人によっては、学習を進めていくうちに「こういうことも学んでみたい」と関連する分野への興味がわいてくることがあるかもしれません。

そのため、Aidemy(アイデミー)では「選び放題システム」を採用しています。簡単にいうと、受講講座として選択した講座のカリキュラムに含まれていない教材であったとしても、カリキュラムの修了後であれば無料で追加学習できる制度です。

学習しようという意欲の強い人にとっては、とことん活用したほうが将来のプラスになるシステムでしょう。

メリット3.厚生労働省指定の教育訓練給付制度であるので条件を満たせば学費の最大70%が支給される

Aidemy(アイデミー) は完全オンライン型のプログラミングスクールですが、厚生労働省の教育訓練給付制度における指定校としても登録されています。

そのため、条件を満たせば学費の最大70%が支給される仕組みです。

  • AIアプリ開発講座
  • データ分析講座
  • 自然言語処理講座

の3つが対象講座となるので、これらの受講を検討している人で、条件に当てはまる人はぜひ申請しましょう。

自分が条件を満たすかどうかも、無料オンライン相談会で確認できます。

メリット4.モチベーション維持の仕組みも整えられている

Aidemy(アイデミー) は完全オンライン型のプログラミングスクールであるため、基本的には「1人で学習を進めていくこと」が基本になります。そのため

  • 勉強仲間がいないため、挫折してしまうかもしれない
  • 同じ環境で頑張る人と切磋琢磨できない

など「他の人との交流がないこと」を懸念する人もいるかもしれません。

しかし Aidemy(アイデミー)では

  • バーチャル学習室が利用可能
  • 毎月1回、受講生同士の交流会を実施

など、受講生がモチベーションを維持してカリキュラムを最後まで終えられることを重視した仕組みづくりがなされています。

メリット5.8日間全額返金保証がついている

いざ受講を始めてみたものの「やっぱり思っていたのと違う」ということは往々にしてあるかもしれません。そんな場合でも、受講開始後8日以内に申し出れば、受講料の全額が返金されます。

ただし、機械学習モデル開発講座を受講する際に必要な書籍費については返金の対象となりません。

Aidemy(アイデミー)のデメリット

デメリット1.転職実績が非公開の部分が多い

転職対策に力を入れていることを前面に押し出していたり、実際に転職実績がある企業の一覧を公式Webサイトに掲載しているプログラミングスクールは珍しくありません。しかし、Aidemy(アイデミー)では

  • 「転職対策の一環として、教材選定やカウンセリングでサポートする」などの簡単な説明にとどまる
  • 受講生の転職体験談は掲載されているもののごく一部にとどまる

のが実情です。

転職目的でプログラミングスクールに通いたい人にとっては「どんな転職対策をしてくれるのか」「実際のどのような企業に内定をもらっているのか」がかなり気になるはずです。無料オンライン相談会で詳しく説明を求めるか、公開しているプログラミングスクールも候補に入れて選びましょう。

デメリット2.学費は決して安くない

Aidemy(アイデミー) の受講料のシステムは「受講期間に応じて授業料が決まる」のが基本ですが、決して安いとは言えません。

  • 3ヶ月プラン:528,000円(税込)
  • 6ヶ月プラン:858,000円(税込)
  • 9ヶ月プラン:1,078,000円(税込)

先述した通り「選び放題」システムを採用しているため、学習のペースが早ければかえって安上がりになるかもしれませんが、全くの初心者から挑戦する場合は、かなりの覚悟が必要です。

もちろん、分割払いや教育訓練給付金制度を使うことで、経済的な負担を和らげることはできるので「どうしても Aidemy(アイデミー) が良い」という場合は「どうやって学費を支払うか」も考えて動きましょう。

デメリット3.ある程度学習に時間をさけることが前提になる

Aidemy(アイデミー) の公式Webサイトでは「1週間に必要な学習時間の目安」がコースごとに示されています。全くの初心者の場合

  • 3ヶ月プランでは週14時間~23時間
  • 6ヶ月プランでは週9時間~16時間

です。

単純計算で1日に2~3時間は割ける状態でないとカリキュラムの消化自体が厳しい状態になります。学生や転職活動中であるなど、比較的時間がある人であれば特に問題はありませんが、仕事をしながら通う場合は周囲や家族の理解が必要でしょう。

デメリット4.カウンセリングの予約が取りづらい

Aidemy(アイデミー) では、受講期間中講師に何でも聞けるカウンセリングを受けることができます(回数の上限はコースにより異なる)。しかし、実施時間帯が

  • 月曜日・土曜日:12時~22時
  • 日曜日・火曜日~金曜日:17時~22時

と限られているため、希望する時期や時間帯によっては予約が取りづらいこともあるのに注意が必要です。

Aidemy(アイデミー)の申込の手順

手順1.無料カウンセリングに申し込む

無料カウンセリングに申し込みます。

手順2.無料カウンセリングを実施

サービスの具体的な内容の説明を受けます。コースの相談なども可能です。

手順3.申込

内容に問題がなければ、申込・契約をします。

手順4.支払

一括払い、分割払いを選択し、入金します。

Aidemy(アイデミー)のよくある質問

Q.全くの初心者でも問題ありませんか?

A.問題ありません。しかし、最短最速で人工知能エンジニアを目指すことを前提にしたカリキュラムであるため、本腰を入れて取り組むのをおすすめします。

Q.データ解析に適したPCの準備は必要ですか?

A.特に必要ありません。受講期間中は、ータ解析に適した専用の仮想環境(GPU解析環境)が提供されますので、インターネット接続されたパソコンがあれば大丈夫です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です