ワンダフルムービーエディターの評判レビュー。料金・口コミ評判・メリットデメリット・転職まで徹底評価

ワンダフルムービーエディターの概要

ワンダフルムービーエディターは、株式会社ワンダフルワイフが運営するオンライン特化型の動画編集スクールです。

買い切り型のプログラムですが、講師への質問をはじめとするサポートが無期限で受けられるなど、受講生へのケアは行き届いています。

また、詳しくは後述しますが「継続的に案件を獲得しつづけること」に照準を当て、将来のキャリアプランを思い描けるよう技術だけでなく「案件の取り方」「単価をアップすること」などの、実務をこなす上でのポイントも教えているのが大きな特徴です。

「最初は副業として始めるけど、ゆくゆくは本格的に仕事にしたい」という人なら、学んでみる価値はあるでしょう。

メリット
  • 実際に現場で働くプロが講師として参画している
  • 質問対応等のサポートが無期限で受けられる
  • 「継続的に案件を獲得しつづけること」に照準を当てている
デメリット
  • 料金は決して安くない
  • 案件紹介・斡旋はない
動画編集スクールレビュー評価
学習の質
(4.5)
学習のしやすさ
(3.5)
料金の安さ
(2.0)
転職可能性
(3.0)
サポート
(4.0)
総合評価
(3.5)

ワンダフルムービーエディターの実績

実績データ-

ワンダフルムービーエディターの学習

運営会社株式会社ワンダフルワイフ
学習・講師の特徴現役動画編集者、有名クリエイターが講師として参画
質問対応等のサポートは無期限で受けられる
学習形式オンライン
対応時間-
教室の場所-

ワンダフルムービーエディターのコース

コース-

ワンダフルムービーエディターの料金

料金プラン398,000円(税込)

ワンダフルムービーエディターの返金保証

返金保証-

ワンダフルムービーエディターの転職サポート

転職サポート-

ワンダフルムービーエディターの評判

ワンダフルムービーエディターの良い評判

ワンダフルムービーエディターの良い評判まとめ

  • 講義の質が高く、分かりやすい
  • 初心者でも案件獲得につなげられる

ワンダフルムービーエディターの悪い評判

口コミなし

ワンダフルムービーエディターの悪い評判まとめ

  • 口コミなし

ワンダフルムービーエディターのメリット

メリット1.実際に現場で働くプロが講師として参画している

ワンダフルムービーエディターの特徴として

  • 実際に現場で働くプロが講師として参画している

ことが挙げられます。

動画編集も含めて、技術的なことは「実際にその現場で働いている人」から教えてもらうのが、一人前になる上でとても大事なのは言うまでもありません。

しかし、動画編集も含め「技術的なこと」を教えるスクールでの中には

  • そのスクールの卒業生ではあるものの、実務経験がない
  • そのスクールの卒業生であり、実務経験もあるが、年数は少ない

人を講師として採用しているところもあります。

このような人たちであっても「教えること」に対して情熱があり、工夫をして受講生と向き合っている人たちもたくさんいるので、一概に否定はできません。

しかし「動画編集を仕事にする上で、何に気を付ければ良いのか」はなかなか学べないでしょう。

ワンダフルムービーエディター では、動画編集の分野において長いキャリアを持ち、今も実務に携わる「動画編集のプロ」が教鞭をとっています。

「動画編集を仕事にする上で気を付けるべきこと」が実体験に基づいて学べるのは大きなメリットです。

メリット2.質問対応等のサポートが無期限で受けられる

特に初めて動画編集にチャレンジする人の場合、最初は「そもそも動画で何を言っているのかわからない」状態が続くかもしれません。

ワンダフルムービーエディターでは、講師にLINE公式アカウントで個別に質問できます。

単に疑問を解決することはもちろん、悩みや問題点の解消についてのディレクションもしてくれるため、そう簡単には挫折しにくいでしょう。

「新しいことを始めたいけど、なかなか続かなくて」という人でも、この仕組みがあるおかげで、学ぶ上でのハードルが低くなるはずです。

メリット3.「継続的に案件を獲得しつづけること」に照準を当てている

実際のところ、何のために動画編集を学ぶのかは人それぞれです。

それでも

  • まずは副業として始めたい
  • 場所を選ばず仕事ができるスキルを習得したい

など「収入を得るため」に学ぶ人がほとんどでしょう。

その際に気を付けたいのが「案件を獲得する」ためのコツです。

例え、技術は申し分なかったとしても

  • クライアントとの折衝の仕方
  • スケジュール管理の方法
  • 作業を効率的に進めるための工夫

についての理解・習熟が足りなければ、やはり安定して案件を獲得することはできません。

ワンダフルムービーエディターでは、この点にも配慮し、「継続的に案件を獲得しつづけること」に照準を当てたカリキュラムを採用しています。

「せっかく技術を学んだのに、活かせない」という事態が起こらない工夫がされているのは、非常に心強いでしょう。

ワンダフルムービーエディターのデメリット

デメリット1.料金は決して安くない

ワンダフルムービーエディターにデメリットがあるとすれば

  • 料金は決して安くない

ことでしょう。

買い切り型のプログラムで、無期限でのサポートが受けられるという仕組み上、受講料が398,000円(税込)と高額になるのは、ある程度は致し方ない部分もあります。

それでも、これだけの金額をポン、と出すのはかなり大変なはずです。

受講するからには「受講料分を取り返すこと」を意識して勉強に励む必要があるでしょう。

デメリット2.案件紹介・斡旋はない

全ての人にとってデメリットになるかはわかりませんが、 ワンダフルムービーエディターには案件紹介・斡旋はありません。

案件を獲得するためのサポートはしてくれますが、実際に応募する案件を見つけてくるのは自分でやる必要があります。

実際のところ、動画編集の案件は、クラウドソーシングでもたくさん出回っているので、全く見つけられないことはあり得ません。

自分から果敢に動ける人であれば、そう大きなデメリットでもないことは、頭の片隅に置いておきましょう。

ワンダフルムービーエディターの申込の手順

手順1.決済し、受講する

受講することを決意したら、決済しましょう。決済後は、専用ページから動画講座を閲覧できるようになります。

また、講座受講用のプラットフォームとQA用のSlackワークスペースに2営業日以内に招待されます。万が一、招待されない場合は事務局に問い合わせしましょう。

ワンダフルムービーエディターのよくある質問

Q.返金はできますか?

A.買い切り型のオンライン講座という特性上、返金はできかねます。

Q.実際にはどう学んでいくのですか?


A.きめ細かく策定されたカリキュラムに沿って学んでいけます。ソフトの使い方も細かく教えてくれるので、初心者でも抵抗なく取り組めるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です