MOVAの評判レビュー。料金・口コミ評判・メリットデメリット・転職まで徹底評価

MOVAの概要

MOVAは株式会社ミライノベが運営する動画編集スクールです。

同社はもともと、企業を対象にした改善提案や若年層の就労・起業支援を行うコンサルティング会社ですが、スクール事業も運営しています。

その中の1つが、今回紹介するMOVAです。

1クラス20名までの少人数制のオフライン講義を取り入れるなど「実際に手を動かしてみること」に力を入れているので、レベルの高い技術・知識を身につけることができます。

メリット
  • 1クラス20名の少人数制
  • チーム制作やワークショップなどの実践を盛り込んでいる
  • わからないことはいつでも質問できる
デメリット
  • 料金はかなり高い
  • 地方に住んでいる場合の受講はかなり難しい
動画編集スクールレビュー評価
学習の質
(3.5)
学習のしやすさ
(2.5)
料金の安さ
(2.0)
転職可能性
(4.0)
サポート
(4.0)
総合評価
(3.5)

MOVAの実績

実績データ-

MOVAの学習

運営会社株式会社ミライノベ
学習・講師の特徴1クラスは20名までの少人数制
課題動画の作成やチームでの撮影も盛り込んだカリキュラム
学習形式教室
※質問は教室・オンラインともに対応
対応時間-
教室の場所東京都渋谷区

MOVAのコース

コース-

MOVAの料金

料金プラン660,000円(税込)
※最大24回まで分割可能

MOVAの返金保証

返金保証-

MOVAの転職サポート

転職サポート-

MOVAの評判

MOVAの良い評判

https://twitter.com/TsukurinF/status/1354076997727645697

MOVAの良い評判まとめ

  • 他の受講生と交流が持てる
  • ハイレベルな課題に取り組める

MOVAの悪い評判

口コミなし

MOVAの悪い評判まとめ

  • 口コミなし

MOVAのメリット

メリット1.1クラス20名の少人数制

MOVAの特徴として

  • 1クラス20名の少人数制

を取っていることが挙げられます。

動画制作・編集を本格的に学ぼうとすると、講師のレクチャーを聞くのはもちろん

  • 自分で実際に機材を触ってみる
  • 他の受講生が取り組んでいる様子を観察する

など、少人数でなければできないことがたくさん出てくるはずです。

この点を勘案し、MOVAでは1クラス20名までの少人数制を敷いています。

これだけの少人数であれば「全く自分は何もやらないで終わった」ということは考えにくいため、自発的に取り組めるはずです。

メリット2.チーム制作やワークショップなどの実践を盛り込んでいる

世の中に動画編集スクールはたくさんありますが、オンラインに特化したスクールも多く「他の人と交流しながら、何か1つのものを作り上げていく」ことは難しいのが現状です。

意識が高い人であれば

  • オフラインでの勉強会に参加する
  • SNS上のコミュニティで自身の勉強の進捗を報告する

など、気を付けている部分はあるはずですが「他の人と交流しながら、何か1つのものを作り上げていく」のは難しいです。

MOVAでは、カリキュラムの各段階でチーム制作やワークショップなど、実践型の授業を盛り込んでいます。

実際に動画を作る仕事を始めると、様々な考えを持った、様々な立場の人とやり取りをしていかないといけないため、学習する段階からチームで取り組めるのは、きっとプラスになるはずです。

メリット3.わからないことはいつでも質問できる

MOVAは講義はオフライン(東京・渋谷区にある教室に足を運ぶ)で行いますが、質問はオフライン・オンラインともに対応してくれます。

講義で学んだことを復習したり、自分で課題に取り組んだりする際に、わからないことや困ったことがあっても、1つ1つ解決していけるのは、大きなメリットでしょう。

MOVAのデメリット

デメリット1.料金はかなり高い

MOVAは

  • 1クラス20名までの少人数制
  • プロが直接教え、オンライン・オフラインで質問対応する
  • チーム制作、ワークショップも定期的に開催

など、きめ細かい指導を行ってくれることに強みを有するスクールです。

しかし、それだけに

  • 料金は決して安くない

という大きなデメリットが存在します。

一括払いの場合で、受講料は660,000円(税込)とはっきり言って勇気のいる金額です。

「動画編集を極めて、一生の仕事にしていきたい」と思うなら、自己投資として意味がある金額かもしれませんが「ちょっとした副業としてやりたい」程度なら、一度考え直した方が良いかもしれません。

デメリット2.地方に住んでいる場合の受講はかなり難しい

MOVAでは、質問はオンラインでできますが、講義は週1回もしくは2週間に1回(土曜日の10時~13時もしくは日曜日の14時~17時)、東京都渋谷区の教室に足を運んで受講しないといけません。

このため、地方に住んでいる場合の受講はかなり難しくなっています。

  • 費用が潤沢にあり、週1回の講義のために日帰りもしくは前泊できる
  • 仕事や家庭とのスケジュールの折り合いが付けられる

人なら、地方に住んでいたとしても何とかなるかもしれませんが、そうでない場合は一気にハードルが上がります。

自分が割ける費用や時間を考え、妥当な選択かどうかをまずは考えてみましょう。

MOVAの申込の手順

手順1.個別相談・説明会を予約する

受講を検討する際は、一度個別相談・説明会に参加し、内容を聞いてみましょう。公式Webサイトから予約ができます。

なお、個別相談・説明会は

  • オフライン(東京都渋谷区の教室)
  • オンライン(ZOOM)

のいずれでも参加できます。

手順2.受講料を払込み、初回講義に参加する

受講することを決めたら、受講料の払込などの手続きを済ませ、学習を開始しましょう。

申し込みの際に、初回講義がいつになるかについてアナウンスがあるはずなので、スケジュールを調整してください。

MOVAのよくある質問

Q.動画制作で使用するPCは用意する必要はありますか?

A.以下のスペックのノートパソコンを用意してください。わからない場合は相談もできます。

  • CPU:2.5GHzデュアルコア Intel Core i7プロセッサ以上
  • メモリ:16GB以上
  • グラフィックカード付き

また、Adobe Creative Cloudの加入も必要なので注意してください。

Q.受講スケジュールは?

A.MOVAには3つのクラスがあり、BEGINNER→STANDARD→EXPERTの順に上がっていきます。 BEGINNERはオンラインで編集を学習しながら隔週でワークショップを行っています。STANDARDへの昇格目安は2ヶ月です。STANDARD・EXPARTは週1回のオフライン講義があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。