LESALTOの評判レビュー。料金・口コミ評判・メリットデメリット・転職まで徹底評価

LESALTOの概要

LESALTOは株式会社SALTOが運営するプログラミングスクールです。

株式会社SALTOは本来、企業のシステムの受託開発を主力に行う会社ですが、就職・転職支援を前提としたプログラミングスクール事業として、LESALTOを運営しています。

日本を代表する大手企業との取引も多数ある会社だけに、新入社員への研修ノウハウも豊富です。そのため、LESALTOで扱うカリキュラムも、新入社員への研修をベースにした質の高いものになっています。

規模は決して大きくありませんが、講師(メンター)の技術力とホスピタリティ、学べる内容の濃さには定評のあるプログラミングスクールです。

メリット
  • 実務経験豊富な親身に対応してくれる
  • 就業支援、メンターサポートは無期限
  • 就職・転職が決まった場合受講料が返金される
  • 就職・転職が決まった場合受講料が返金される
デメリット
  • 全くの初心者だとついていくのが大変な可能性も
プログラミングスクールレビュー評価
学習の質
(3.5)
学習のしやすさ
(3.5)
料金の安さ
(3.0)
転職可能性
(3.5)
サポート
(4.0)
総合評価
(3.5)

LESALTOの実績

転職データ-
実績データ-

LESALTOの学習

学習形式オンライン
教室の場所-
学習・講師の特徴運営会社は多数の大手企業と取引があり
スクール経由で転職が決まった場合、受講料のキャッシュバックが受けられる
学べる言語Java/PHP/Python
対応時間-

LESALTOのコース

コース■Java(基礎)
■Java(応用)
■PHP(基礎)
■PHP(応用)
■Python

LESALTOの料金

料金プラン要問合せ

LESALTOの返金保証

返金保証-

LESALTOの転職サポート

転職サポートメンターサポート、就業サポートは無制限

LESALTOの評判

LESALTOの良い評判

LESALTOの良い評判まとめ

  • メンターが親切で対応が早い

LESALTOの悪い評判

https://twitter.com/tottsuan_IT/status/1344155535650635777

LESALTOの悪い評判まとめ

  • カリキュラムは難しい

LESALTOのメリット

メリット1.実務経験豊富なメンターが親身に対応してくれる

プログラミングスクールにありがちな話として「メンター(講師)の質に問題がある」ことが挙げられます。たとえば

  • そのスクールの卒業生ではあるものの、実務経験がない・乏しい人が講師をやっている
  • 情報系の学部・学科に在籍している大学生・大学院生が講師をやっている

もちろん、これらの人たちであっても「教えるスキルが高く、親身になってくれる」人は一定数います。しかし、実務経験がないため「学んだことを仕事で活かすにはどうすれば良いか」という質問に対しては、期待できる答えは帰ってこないでしょう。

LESALTOでは、実務経験が豊富なエンジニアがメンターとして在籍し、受講生からの質問にオンラインで回答してくれます。普段勉強していてわからないことはもちろん「将来、自分はどういう進路に進むべきか」など、悩んでいることがあればすぐに相談しましょう。

メリット2.就業支援、メンターサポートは無期限

就業支援、メンターサポートを行っているプログラミングスクール自体は数多くありますが、それらのサポートが受けられる期限が「カリキュラムが修了するまで」「カリキュラム修了後の一定期間まで(例:1年間)」など、区切られていることも珍しくありません。

しかし、 LESALTO では就業支援、メンターサポートは無期限で受けられます。なお、就業支援についてはカウンセラーがサポートしてくれる仕組みです。

「手に職をつけて、就職・転職したい」と思う人であれば、このような仕組みは非常に心強いでしょう。

メリット3.就職・転職が決まった場合受講料が返金される

「プログラミングスクールで勉強したいけど、受講料が高くて」と二の足を踏む人は多いはずです。何をどれだけ勉強するかにもよるので一概には言えませんが、場合によっては数十万円のお金を一度に払わないといけないこともあるでしょう。しかも、就職・転職が決まったからと言って、返金されるわけでもありません。

しかし、 LESALTOであれば、スクールを通じて就職・転職が決まった場合、受講料が返金されます。

お金のことがネックになって勉強できない、という人でもチャンスがあるので、一度無料体験をした上で、受講するかどうかを考えてみましょう。

メリット4.運営会社は大手企業との取引多数

LESALTOの運営会社である株式会社SALTOは、もともと企業のシステムを受託開発している会社です。

  • NTTデータグループ
  • ソフトバンクグループ
  • 富士通グループ

など、国内を代表する大手企業グループとの取引も多数あります。

そして、これらの大手企業グループと取引をする際は、やはり一定レベル以上の技術力が求められるのも事実です。

その技術力に裏打ちされた環境で学べるのは、大きなメリットでしょう。

LESALTOのデメリット

デメリット1.全くの初心者だとついていくのが大変な可能性も

デメリットがあるとすれば「全くの初心者だとついていくのが大変な可能性がある」ことでしょう。

既に触れた通り、LESALTOの運営会社である株式会社SALTOはもともと、企業のシステムを受託開発することを主な事業として手掛けてきました。

そのため、LESALTOで扱う内容も「新入社員が実際にシステム開発の現場で戦力として活躍できるようになること」を見据えたものになっています。

全くの初心者からチャレンジするのは、かなりハードルが高いかもしれません。

最初のうちは、自分で調べたり、メンターに質問したりする回数が増えるのは想定内のことと割り切って「1つ1つ覚えていけばよい」という姿勢で取り組めるかどうかが1つの判断基準になります。

LESALTOの申込の手順

手順1.無料体験をする

公式Webページから無料体験に申し込むことができます。実際の講義の一部を受講した後、担当者への質疑応答ができる仕組みです。わからないこと、確認したいことは事前にまとめておくと良いでしょう。

手順2.手続きを済ませ学習を開始する

入学を決意した場合は、クレジットカードで受講料を支払います。途中退会・休会の場合でも料金は返金されないので注意してください。

LESALTOのよくある質問

Q.始めるにあたって必要なものはありますか?

A.Google ChromeのブラウザがインストールできるPCとネット環境が必要です。(推奨環境:CPU/Core i5、メモリー/8GM以上、HDD/120GByte以上、OS/Window10またはmacOS Sierra以上)

Q.別途、テキスト本等書籍を購入する必要はありますか?

特段、ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です