Movie Hacks(ムービーハックス)の評判レビュー。料金・口コミ評判・メリットデメリット・転職まで徹底評価

Movie Hacks(ムービーハックス)の概要

Movie Hacks(ムービーハックス)は株式会社スキルハックスが運営する動画編集スクールです。

103本の動画講座と、LINEによる無期限サポートが付いた買い切り型のオンライン講座ですが「本当に必要なスキルを短時間で着実に学べる」「質問への返信も総じて速い」など、決して評判は悪くありません。

また、早い人であれば学習開始から2週間~1カ月で、副業として動画編集の案件を獲得しています。

「お金も時間もそんなにかけられないけど、必要十分なスキルはまず身につけたい」という人向きのスクールです。

メリット
  • 必要なスキルを短期間で学べる
  • 質問対応の返信が速い
  • 料金が安い
  • 課題をクリアすれば案件の紹介も受けられる
デメリット
  • 挫折する人は一定数いる
動画編集スクールレビュー評価
学習の質
(4.0)
学習のしやすさ
(4.0)
料金の安さ
(5.0)
転職可能性
(3.5)
サポート
(3.5)
総合評価
(4.0)

Movie Hacks(ムービーハックス)の実績

実績データ-

Movie Hacks(ムービーハックス)の学習

運営会社株式会社スキルハックス
学習・講師の特徴現役YouTuberが講師を担当
YouTuberにならなくても動画編集のスキルが身につくので副業や就職・転職につなげられる
学習形式オンライン
対応時間-
教室の場所-

Movie Hacks(ムービーハックス)のコース

コース-

Movie Hacks(ムービーハックス)の料金

料金プラン69,800円(税込)

Movie Hacks(ムービーハックス)の返金保証

返金保証-

Movie Hacks(ムービーハックス)の転職サポート

転職サポート課題合格者専門の案件紹介サービスを運営

Movie Hacks(ムービーハックス)の評判

Movie Hacks(ムービーハックス)の良い評判

Movie Hacks(ムービーハックス)の良い評判まとめ

  • 動画講義の解説が丁寧
  • 必要なことは一通り学べる
  • 案件獲得についてもアドバイスしてくれる

Movie Hacks(ムービーハックス)の悪い評判

Movie Hacks(ムービーハックス)の悪い評判まとめ

  • 少ないながらに挫折する人はいる

Movie Hacks(ムービーハックス)のメリット

メリット1.必要なスキルを短期間で学べる

Movie Hacks(ムービーハックス)では

  • 103本の動画講座
  • LINEによる講師への質問

で、動画編集に必要なスキルを学ぶ仕組みになっています。

動画編集を副業としてやるのか、転職・就職に繋げていくのかは人それぞれですが、まずは「動画を公開するために必要な編集技術を一通り身につける」ことが大事です。

そして、動画講座のカリキュラムは「動画を公開するために必要な編集技術を一通り身につける」ことを前提にして組まれています。

SNS上の口コミを見ている限りでは、学習開始から短期間(1カ月以内)で、案件の獲得にこぎつけている人もいるようです。

必要なスキルを短期間で学べる講座であるため、仕事や学校、家庭と両立しながら無理なく取り組めるのがメリットです。

メリット2.質問対応の返信が速い

Movie Hacks(ムービーハックス)では、LINEで直接担当講師である福島寛人氏に質問できます。

福島氏は「生ハム帝国」という名前でYouTuberとしても活動する動画編集ディレクターです。

公式Webページでは「LINEによる質問はなるべく早く返しますが、最長で2日ほどかかることがございます。」と記載してありますが、実際はかなり速く返答がある点が評価されていました。

「低価格の講座だから、ほったらかし」ということは決してないので、そのあたりはあまり心配しなくて良いでしょう。

メリット3.料金が安い

Movie Hacks(ムービーハックス)の特筆すべき点として、料金の安さが挙げられます。

  • 無期限視聴可能の動画
  • LINEによる無期限サポート

の2つがついて69,800円(税込)です。

受講料だけで数十万円かかり、しかもカリキュラム修了後の動画の閲覧や質問対応はNGというスクールもある中で、この値段はかなり破格でしょう。

メリット4.課題をクリアすれば案件の紹介も受けられる

Movie Hacks(ムービーハックス)では、受講生特典として「動画編集のお仕事案内所参加権利」を設けています。

端的に言うと、課題をクリアすれば案件の紹介が受けられるということです。

もちろん、課題をクリアする前段階でも、自分から積極的にクラウドソーシングで簡単な動画編集の仕事を引き受け、報酬を得ている人もたくさんいます。

着実に手に技術を身につけていける仕組みが整っているのは、大きなメリットでしょう。

Movie Hacks(ムービーハックス)のデメリット

デメリット1.挫折する人は一定数いる

Movie Hacks(ムービーハックス)は価格の割には丁寧なサポートが受けられるという意味では、優れた動画編集スクールでしょう。

しかし、受講生同士のコミュニティがあるわけではないので

  • 自分から積極的にSNSで情報を発信する
  • 「動画編集スキルを付けたらこういうことをやりたい」という目標を掲げる

など、工夫をしないとモチベーションが保てません。

「どうすればやりきることができるか」を考え、自分なりに試行錯誤してみましょう。

Movie Hacks(ムービーハックス)の申込の手順

手順1.決済し、受講する

受講することを決意したら、決済しましょう。決済後は、専用ページから動画講座を閲覧できるようになります。また、LINEでの質問も可能です。

Movie Hacks(ムービーハックス)のよくある質問

Q.講義を受講するにあたって何か用意するものはありますか?

A.パソコン(Windows、Mac)とCreative Cloud(月額5,680円、学生の場合は1,980円)が必要になります。

Q.ブログやデザインに関する質問には応じてもらえますか?

A.本講座では対象外となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です