RaiseTech(レイズテック)の評判レビュー。料金・口コミ評判・メリットデメリット・転職まで徹底評価

RaiseTech(レイズテック)の概要

RaiseTech(レイズテック)は株式会社RaiseTechが運営するスクールです。

最速で「稼げる」プロになること、つまり、現場で通用する技術者になることを主眼として、カリキュラムやサポート体制を整備していることから「初心者でも無理なく学べる」と定評があります。

教えることのレベルは高いですが、親身な対応で無理なく技術を身につけられると評判のスクールです。

メリット
  • 受講生へのサポートに力を入れている
  • 他の受講生との交流が図れる
  • 転職支援・案件獲得も無期限サポート
  • 質疑応答・講義動画の閲覧期限はない
  • 受講料は比較的手ごろ
デメリット
  • 講義の難易度はかなり高い
プログラミングスクールレビュー評価
学習の質
(3.5)
学習のしやすさ
(4.0)
料金の安さ
(3.5)
転職可能性
(3.5)
サポート
(4.0)
総合評価
(3.5)

RaiseTech(レイズテック) の実績

転職データ-
実績データ-

RaiseTech(レイズテック) の学習

学習形式オンライン
教室の場所-
学習・講師の特徴受講期間中・受講後のチャット・通話での質疑応答は無制限
状況に応じて補講の実施・動画教材提供などのサポートを実施
スクール代表との個人面談(原則、希望者は全員対応)
受講生・講師・メンターが参加するコミュニティへの入会可能
転職支援・案件獲得を無期限サポート
学べる内容Photoshop/色・フォント/illustrator/XD/Figma
※デザインコースの場合
対応時間-

RaiseTech(レイズテック) のコース

コース■Wordpress副業コース
■デザインコース
■Lステップマーケティングコース
■Reactコース
■AWSフルコース
■Javaフルコース
■Reactコース

RaiseTech(レイズテック)の料金

料金プラン■デザインコース
一括払い:348,000円
※クレジットカードでの分割払いに対応(最大24回まで、Visa・Master・JCB・Amexに対応)
※選択したコースに5万円(税込)を上乗せすると、関連があるコースが追加で受講可能(有効期限は1年間)となる(受け放題コース)。
※別途、学割料金の設定あり

RaiseTech(レイズテック) の返金保証

返金保証2週間のトライアル受講可能
※解約にあたっては別途手続きが必須

RaiseTech(レイズテック) の転職サポート

転職サポート転職・就職支援
相談、ポートフォリオ・履歴書の添削、面接指導に対応
オンラインコミュニティ「転職クエスト」の「転職教材&コミュニティ」総額40,000円相当を無料で利用可能

RaiseTech(レイズテック)の評判

RaiseTech(レイズテック)の良い評判

RaiseTech(レイズテック)の良い評判まとめ

  • 講師をはじめとしたスタッフが親身になってくれる
  • 受講生、卒業生同士の交流もさかん

RaiseTech(レイズテック)の悪い評判

口コミなし

RaiseTech(レイズテック)の悪い評判まとめ

  • 口コミなし

RaiseTech(レイズテック)のメリット

メリット1.受講生へのサポートに力を入れている

RaiseTech(レイズテック)は、受講生へのサポートに力を入れていることで知られるWebデザインスクールです。

具体的な取り組みとしては

  • チャット、通話での質疑応答は無制限
  • 状況に応じて補講や追加の動画素材を提供
  • スクール代表との個人面談(希望者全員)
  • 受講生同士の交流コミュニティの設置
  • 転職支援・案件獲得の無期限サポート

が挙げられます。

「教材だけ提供してあとはほったらかし」ということがないため、安心して学習し続けられます。

メリット2.他の受講生との交流が図れる

RaiseTech(レイズテック)は完全オンライン型のWebデザインスクールです。

完全オンライン型であるため、地方からも受講が可能ですが「もしかしたら、他の受講生と知り合う機会もなく終わるのでは?」と不安を感じるかもしれません。

しかし、 RaiseTech(レイズテック) では専用のコミュニケーションツール(Slack)内で、他の受講生との交流が図れるようになっています。

他の受講生はもちろん、卒業生や講師、メンター(アドバイザー)とのコミュニケーションも図れるため、学習する上でのモチベーション維持に役立つはずです。

メリット3.転職支援・案件獲得も無期限サポート

RaiseTech(レイズテック)では、転職支援・案件獲得も無期限でサポートが受けられます。

  • ポートフォリオ、履歴書の添削
  • 面談のシミュレーション
  • 提案分の添削
  • 案件依頼コーナー

など、一般的なものはすべて網羅しています。

加えて

  • エンジニア就職の情報が集まるオンラインコミュニティ「転職クエスト」のサービス
  • Web営業に特化したオンラインスクール「WSSクラス」のサービス

も無料で利用可能です。

もちろん、まずは相談からというスタンスであるため、就職・転職、起業で悩みを抱えているなら、しっかりと話をしてみましょう。

メリット4.質疑応答・講義動画の閲覧期限はない

実際のところ、スクールに通ってWebデザインを学び、就職・転職したとしても、働き始めてから

  • 再度、勉強した部分を確認したい
  • どうすれば効率的に進められるかを先輩たちに聞きたい

など、悩みや課題が出てくるはずです。

しかし、一般的なWebデザインスクールでは、質疑応答や講義動画の閲覧に期限が設けられていることが多いため、その期間を過ぎてしまってからでは、なかなか悩みや課題を解決しにくくなります。

この点、 RaiseTech(レイズテック) では、質疑応答や講義動画の閲覧に期限は設けられていません。

自分から退会を申し出ない限りは、常に学び続けられる環境が揃っています。

メリット5.受講料は比較的手ごろ

Webデザインスクールの中には、かなり受講料が高く、おいそれと手が出せないところもたくさんあります。

しかし、RaiseTech(レイズテック)は、受講料が最も高いコースでも、税込で50万円を切るため、相場と比べるとややお手頃です。

また、1つのコースの受講料に5万円を上乗せすると、関連するコースが最大3コースまで追加できます。デザインコースを受講した場合は

  • WordPress副業コース
  • Lステップマーケティングコース
  • Reactコース

が受講可能になる仕組みです。

お手頃に、かつ、効率よく関連知識を学べるので、勉強したいことが多い人はぜひ活用しましょう。

RaiseTech(レイズテック)のデメリット

デメリット1.講義の難易度はかなり高い

RaiseTech(レイズテック)にデメリットがあるとしたら、講義の難易度がかなり高いことでしょう。

「現場で活躍できるエンジニアを輩出する」という意味では理にかなっていますが、全くの初心者だった場合、この点に気後れしてしまうかもしれません。

講義の難易度がかなり高いことについては、 RaiseTech(レイズテック) も公式に認めています。

しかし、必要なフォローはちゃんと受けられるので「他の人に聞いてでもやり遂げる」という気持ちさえあれば大丈夫なはずです。

RaiseTech(レイズテック)の申込の手順

手順1.無料説明会に参加する

公式Webページからまずは無料説明会の予約をしましょう。

手順2.決済し、受講する

受講することを決意したら、決済しましょう。その後

  • ディスカッション形式でのオンライン受講
  • 自習(サポートあり)

でカリキュラムを進めていきます。

RaiseTech(レイズテック)のよくある質問

Q.初心者・業界知識がなくても大丈夫ですか?

A.基本的なPC操作ができれば大丈夫です。

Q.現役エンジニアというのは、エンジニア経験があるという意味ですか?

A.「今まさに開発現場で働いている、実務に従事している」という意味です。そのため、講師は全員副業という形で講義を行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です