デジタルハリウッド STUDIO by LIGの評判レビュー。料金・口コミ評判・メリットデメリット・転職まで徹底評価

デジタルハリウッド STUDIO by LIGの概要

デジタルハリウッド STUDIO by LIG(以下、通称のデジLIGを使用)は株式会LIGが運営するWebデザインスクールです。「デジLIG」という通称が使われています。

株式会社LIGはもともと、東京都台東区に本社を構えるWeb制作会社ですが、近年はコワーキングスペース・スクールの運営など他の事業も展開しています。

スクール事業にあたるのが、今回紹介するデジLIGです。

名前からもわかる通り、大手クリエイタースクールのデジタルハリウッドと提携して運営されています。

動画講座で学んだ後、教室に来て講師から指導を受け、最後に卒業制作を行うという形で学習が進んでいくとイメージしましょう。

メリット
  • 現場の第一線で働く講師から教えてもらえる
  • 学んだスキルをアウトプットする場がある
  • 就職・転職サポートが丁寧
  • コワーキングスペースの利用、ソフトの割引購入もできる
  • 受講形態は柔軟に対応してもらえる
デメリット
  • 学費が高い
プログラミングスクールレビュー評価
学習の質
(4.0)
学習のしやすさ
(3.0)
料金の安さ
(2.5)
転職可能性
(4.0)
サポート
(4.5)
総合評価
(3.5)

デジタルハリウッド STUDIO by LIGの実績

転職データ-
実績データ-

デジタルハリウッド STUDIO by LIGの学習

学習形式教室/オンライン
※完全オンライン希望の場合は要相談
教室の場所東京都(上野、池袋、北千住)、埼玉県(大宮)
学習・講師の特徴大手Web制作会社と大手クリエイタースクールが提携して運営するスクール
大手Web制作会社運営ならではのノウハウが詰まった授業が受けられる
学べる内容デザインスキル/HTML5/CSS3/JavaScript/jQuery/WEBサイトコーディング/スマホサイトコーディング/レスポンシブデザイン/Webディレクション/Web分析/Webマーケティング/プレゼンテーション/企画力
※Webデザイナー専攻の場合。その他のコースについては公式Webページにて詳細を確認のこと
対応時間-

デジタルハリウッド STUDIO by LIGのコース

コース■Webデザイナー専攻
■Webデザイナー専攻+Wordpress講座
■Webプログラミング専攻
■ネット動画ディレクター専攻

デジタルハリウッド STUDIO by LIGの料金

料金プラン■Webデザイナー専攻
495,000円(税込)

■Webデザイナー専攻+Wordpress講座
580,800円(税込)

■Webプログラミング専攻
495,000円(税込)

■ネット動画ディレクター専攻
330,000円(税込)

※すべて一括払いの場合の金額。各コースで分割払いが可能(毎月の支払額・回数によって総支払額は異なるので要確認)。

デジタルハリウッド STUDIO by LIGの返金保証

返金保証-

デジタルハリウッド STUDIO by LIGの転職サポート

転職サポートマンツーマン体制でのサポート、各種セミナーの開催、社内制作課題コンペを開催

デジタルハリウッド STUDIO by LIGの評判

デジタルハリウッド STUDIO by LIGの良い評判

デジタルハリウッド STUDIO by LIGの良い評判まとめ

  • 卒業生の就職実績は良好

デジタルハリウッド STUDIO by LIGの悪い評判

デジタルハリウッド STUDIO by LIGの悪い評判まとめ

  • 学費が高い

デジタルハリウッド STUDIO by LIGのメリット

メリット1.現場の第一線で働く講師から教えてもらえる

デジLIGでは、講師を「トレーナー」と呼んでいます。

そして、トレーナーは基本的に

  • フリーランス、企業への勤務を通じて豊富な実務経験を積んでいる
  • 現在も、技術者として実務に携わっている

人であるため「Web業界で働いていくためには、何が必要か」についても、しっかりとアドバイスしてもらえます。

「通り一遍のことを解説するだけで、その後の仕事に活かせそうにない」講義にはならないので、安心して受講しましょう。

メリット2.学んだスキルをアウトプットする場がある

「Webデザインを学ぶためにスクールに通ったものの、学んだ知識をアウトプットする場がない」ということは往々にして起こりうることです。

デジLIGでは

  • カリキュラムにあらかじめ「卒業制作」が組み込まれている
  • 希望者は株式会社LIGが運営するオウンドメディアのサムネイル画像作成にチャレンジできる

など、アウトプットの場を設けています。

「自分が学んだスキルをどう活用すれば、良いものが作れるか」を実務を通じて考えられるのは、大きなメリットでしょう。

メリット3.就職・転職サポートが丁寧

デジLIGの運営元である株式会社LIGは、もともとWeb制作・開発会社であるため

  • 自社の従業員としてたくさんのクリエイターを迎え入れてきた
  • 数々の有名企業とWebサイトの制作等を通じ取引を行ってきた

実績があります。

その実績を活かした就職・転職サポートにも定評があるのが大きな強みです。

具体的には

  • マンツーマン体制による履歴書・経歴書・ポートフォリオの添削
  • 効率的な学習を行うことを主眼においた転職セミナーの開催
  • 社内制作コンペの開催

などが挙げられます。

きめ細かい就職・転職サポートにより未経験であっても内定が出る受講生が多いのが特徴です。

メリット4.コワーキングスペースの利用、ソフトの割引購入もできる

「家だとどうしても集中できなくて」という人にとっては、「どこで勉強するか」が重要な問題となります。

また、Webデザインを学ぶ以上は、自宅のパソコンにも授業で扱うものと同じソフトが入っていないとなかなかうまくいきません。しかし、ソフトはものにもよりますが、決して安いものではないのでできる限りは節約したいところです。

デジLIGでは

  • 系列のコワーキングスペース「いいオフィス」(上野、池袋)を利用可能
  • 各種ソフトの割引購入の案内

を、受講生に対するサポートの一環として行っています。

勉強場所が確保でき、しかも節約もできるので、これらの特典は上手に使いましょう。

メリット5.受講形態は柔軟に対応してもらえる

デジLIGの基本的な受講形態は「オンラインでの動画視聴 + 教室に通学しての演習」です。しかし、実際は

毎日通学して動画視聴したり、演習に取り組んでいる
遠方に住んでいるため、動画視聴も演習もすべてオンラインで行う

など「その人の状況」に合わせて細かくカスタマイズしてもらうことができます。

遠くに住んでいる人や、仕事や家庭の都合で通学が難しい人でも、学ぶチャンスはあるのでまずは相談しましょう。

デジタルハリウッド STUDIO by LIGのデメリット

デメリット1.学費が高い

デジLIGの唯一にして最大のデメリットと言っても良いのが「学費が高い」ことでしょう。

具体的な金額はコースによっても異なりますが、最も高い「Webデザイナー専攻 + Wordpress講座」の場合、580,800円(税込、一括払いの場合)となっています。

サポート体制やカリキュラムを考えれば妥当な金額かもしれませんが、決して安くはありません。

「それでも、どうしても学びたい」という場合は、分割払いで対応してもらうこともできるので、一度個別相談をしてみましょう。

デジタルハリウッド STUDIO by LIGの申込の手順

手順1.個別説明会を予約する

公式Webページからまずは個別説明会の予約を行いましょう。

  • 上野、池袋、北千住、大宮の各校舎に出向く
  • オンライン

のいずれかで、担当者から説明が受けられます。

手順2.コースを決め、決済する

どのコースにするかが決まったら、決済を行いましょう。受講料は一括払いまたは分割払いのいずれかで支払います。

なお、分割払いの場合、分割回数によって支払の総額が変わるので

  • 分割回数
  • 1回あたりの支払額
  • 最終的な支払の総額

がいくらになるのか、必ず確認しましょう。

デジタルハリウッド STUDIO by LIGのよくある質問

Q.全くの初心者でも大丈夫ですか?

大丈夫です。入学する8割の人が未経験からのスタートです。動画教材は何度でも繰り返し視聴ができ、分からないところは個別でトレーナーへ質問が可能です。

Q.卒業後のサポートはありますか?

A.「学び続けられる場」として、卒業生コミュニティに参加できます。勉強会や特別授業などのイベントも定期的に開催しているため、関心があるものには積極的に参加しましょう。また、就職・転職サポートも利用可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です